転職に関するノウハウがわかるホームページを作成した理由

このホームページを作ろうと思い立った理由の一つに、40 代、50 代になってからの転職活動の大変さがあります。
私も転職を繰り返してきましたが、最初のうちは、やはり大変です。
その間、生活をしなくてはならない、飯を食っていかなくてはいけない。
転職期間中は、もちろん私も色々なアルバイトを経験しながら転職活動をしました。

中でも多かったアルバイトは、建築現場での掃除の仕事です。
そのアルバイト先で知り合った、たくさんの若いフリーターによく相談をされました。

その中で一番多い質問が、
自分は今、フリーターだけれど、転職したいと思っている。でも転職に有利な資格もキャリアも持っていないのでどうしたらいいか?
という質問でした。

取り柄がなくても転職が出来るように具体的なアドバイスをして欲しいと多くの相談をされました。
これらは、最近増えてきた相談で、私も今まで経験してきた話を親身に話してきました。

そうする内に、
「転職に成功しました。本当にありがとうございました。」
と、感謝される事が増えてきました。
これまで、ずっとフリーターが長かった若い連中が何とかやる気を出して、転職を成功させるというのは、大変なエネルギーが必要になる事です。

それが、私の経験を話してから「頑張ってみよう」と思い、本当に頑張って実際に転職活動を始めて、成功をしていく様子を目の当たりにするのは、やっぱり嬉しいものでした。

そして「無事転職に成功しました!」と言われれば、自分の事のように嬉しいものです。
そこから、
「こういった転職に関するアドバイスを求めている人が多いのかな。」
「転職でうまくいかなくて悩んでいる人が多いのかな。」
という思いがあって、このサイトを書き上げました。



30代、40代、50代と年を重ねるごとに転職するのは難しいからこそあなたを助けたい

特に50 代の私が苦労した転職活動について、振り返りながら20 代から50 代までの方の転職活動に役立てていただけたらと思い書いています。
20 代であれば、転職活動は幾らでも出来ます。
面接まですれば、「若さと可能性」この二つで、たとえ未経験であっても通ります。

だから、あなたが20 代であれば、このマニュアル通りに実践すれば、逆に採用されないのが難しいくらいで、転職するのはそんなに難しい事ではないです。

ただし30 代以降の転職となると、どんどん難しくなっていきます。
年を取るごとに難しくなります。
まず、書類で落とされる事が多くなってきます。
面接でも落とされる数が増えます。

そんな状況の中で、
「どうすればいいのか?」「どうすれば転職に成功できるのか?」
それを、このマニュアルには絞って織り込んでいます。

自分に合う仕事の見つけ方、会社選びの方法、履歴書、職務経歴書の書き方、面接の時の対処方法等、どなたでも参考になる部分はあるのですが、特に厳しいと言われているニートであるとか、フリーターを続けてきて、いつの間にか30 になってしまった、40 を過ぎて会社からリストラされた、というキツい状況にいるあなたに是非、読んでいただきたい。

「自分は、今さら、転職なんか難しいかな!」と思っている人でも、現実を諦めきれずにいて、何とかしたいという気持ちがある人が、このサイトを訪問していると思います。
ですから、まずはこのサイトのマニュアルの通りに実行していただくことです。

ただし、これを実行するのには、多少のエネルギーが要る事だと思います。
90 %の人は、面接や転職のノウハウ本を読んでみて、「あぁ、これは中々いい本だね。」で終わります。

つまり、本を読んでもその通りには行動を起こさない。
ただ、残りの10 %の人はやります。
私のアドバイスを聞いて、その通りに実行してフリーターから転職に成功した元アルバイト先の同僚のように。
あなたにも10 %の、実行して成功をする人になって欲しい。
私はそう願っています。

このページの先頭へ