ハローワーク、インターネット、雑誌、新聞・・・求人情報は何で手に入れるのがベスト?

私が一番お薦めするのは、ハローワークです。

転職活動を始めようとする場合は、まずここに行ってみて下さい。
一番お薦めする理由としては、まず色々な会社が求人を出しています。

そして、何よりも無料で情報が得られる事が大きいです。
会社を辞めてしまってからの転職活動の場合は、アルバイトをしながら職探しとなると思います。
であれば実際に就職するまでは、経費は出来るだけ切り詰めてお金のかからない方法で転職活動をした方がいいからです。

また、ハローワークは夜の19 時頃まで、地区によっては20 時頃まで開いているところが多いです。
会社に勤めながらでの転職活動でも、夜遅くまで開いているところを探しておいて頻繁に利用して情報を選べます。

これが一番のお薦めです。

実際にハローワークに行ってみますと求人コーナーが設けられています。
そこには、職種別、業種別、男女別、年代別、正社員、パート、等のように求人募集要項がファイル別に分類されています。

また、ハローワークには求人検索用のパソコンがあり、自由に使えます。
年齢、職種、希望給与、勤務場所、等を入力すると該当する求人情報が出てきます。
インターネット上でもハローワークインターネットサービスというものがあります。
それを利用すると自宅に居ながら、求人情報を集める事が出来るので非常に便利です。


それらの中からあなたが行きたい会社の求人を見つけて、窓口まで行って、係員と相談をすればいいです。
すると、係員があなたの希望する会社に電話して、面接の段取りをしてくれます。
相手の会社がOKならば、紹介状を書いてもらい、それを持って面接に行くだけです。

また、ハローワークの係員にあなたが希望する条件(職種、業種、給与、勤務場所、就業時間、休日、等)を伝えれば、それに合いそうな求人を見つけてもくれます。
これらを無料でやってもらえるのですから利用しない手はないです。

ですので、ハローワークにはこまめに通い、係員と仲がよくなる位になれば、転職にかかる時間も短縮できるでしょう。

このページの先頭へ