人材紹介会社に登録して実際に採用されるのは1割だけ!あなたは登録するべき?

人材紹介会社に登録しておくという手段もあります。
ネット上にはたくさんの人材紹介会社のサイトが出ていますので、まずは、ここから探しましょう。

多くの会社があるので、どこが良いかは一概に言えないのですが、私のおすすめは人材紹介会社が集まっている転職ポータルサイトに登録するのが一番効率がいいです。
質、情報量とも大手の転職人材紹介ポータルサイトが充実しているので、まずはそこに登録しましょう。

有名なところとしてはen転職コンサルタント、マイナビ転職エージェント、イーキャリアFA、人材バンクネットです。

後は転職EX、インディビジョン転職にも出ています。
ポータルサイトではなく自社独自で運営しているサイトで充実している所は、リクルートが運営しているリクルートエージェントとインテリジェンスが運営しているデューダです。

ただし、私みたいに30 回転職をしてしまって、履歴書にも7 、8 社書いてしまっている人間が登録しても、ほとんど紹介してもらえる会社はないです。

転職回数が多いという理由で弾かれます。
人材紹介会社に登録を考えている場合は、転職回数が5 回以上の方、もしくは、30 歳以上でフリーター経験しかない方だと、人材紹介会社が仕事を紹介してくれないので難しいです。

また、かなりキャリアがある方か、転職市場から見た時に美味しい人材でない場合は、人材紹介会社やヘッドハンターは、登録しただけで終わってしまう事が殆どです。

人材紹介会社もキャリアのある人間を紹介して高く売る。
そして、成功報酬としては、年収の3 割か2 割5 分は貰うという仕組みになっています。
だから、人材紹介会社側はキャリアのある人から売っていこうとしますし、やはりそういう人が売れていきます。

ただ、実際に売れるのも1 割程度です。
残りの9 割の人は全然、紹介もしてもらえないで登録をしただけというパターンが多いです。
もし、あなたが自分のキャリアに絶対的な自信があるのであれば、人材紹介会社を徹底的に利用すべきです。

公開されてない求人等、おいしい求人も紹介してもらえ、担当者があなたの希望する会社への面接もセッティングしてもらえるので、転職活動への労力、時間短縮に役に立つでしょう。

ただし、これまで長い間、フリーターをしてきたから大したキャリアは無いですよという人は、人材紹介会社に登録をしない方がいいです。
こういう私も、以前にヘッドハンンティングをされて転職をした事があります。
そして、その時は人材紹介会社の担当者に
「昔の経歴はそんなにたくさん書かなくても、いいですよ。」
と言われました。

それまでの私は、数ヶ月で辞めた会社も正直に書類に書いていましたので、書類選考で落とされる事が多かったです。
それから、その担当者に履歴書、職務経歴書の書き方を教わり、転職市場の実態を知る事が出来ました。
その事があって以来、数ヶ月で辞めた会社は履歴書に書かないように心がけています。

ただし、私はこれまでが転職の繰り返しなので7 社は書いておかないと、つじつまが合わなくなってしまうので書いています。

転職回数が多かったり、キャリヤに一貫性がない書類ですと、転職市場での評価は低いです。

転職市場での評価は、自分の経歴を出してみないと分からない所があります。
自分自身で考えてるより評価が高い場合もありますので、一度も利用した事がない人は、あなたの現実が客観的にみれますので、人材紹介会社に登録してカウンセリングを受けてみてください。

このページの先頭へ