体験談から学ぶ!名刺を活用して転職に成功した事例

人脈作りは大切です。
これは、実際に人に会いに行って「実は今、就職活動中でして」と相談をしてみる方法です。

では、どこに行けばいいのか。
よく探してみると、交流会、セミナー、異業種交流会、色々なものがあります。
それらの交流会、セミナーなどには様々な業種、職種の人が参加していますから、色々と調べて参加してみる事は人脈作りに有効です。

また、セミナーなどに参加する前には自分の名刺を作っておく事をお薦めします。
これは、私の友人の例ですが、自分の名刺を作って交流会やセミナーに参加して配りました。
ただの名刺ではありません。

自分の顔写真を入れ、スキルなどとともに、目立つように「求職中」つまり就職、転職活動中ですという一文を入れた名刺を作って配っていました。

その交流会には、何人かの社長さんが参加していて「お前はおもしろい奴だな。」という事で話が弾みました。
そしてその後、本採用が決まったという事があります。

このツールのポイントは、「就職活動中です。」という一文を入れる事もそうですが、名刺の裏側にも自分が持っているビジネス能力、業務上のスキル、関係のありそうな資格を取得している場合はそれも添えて、相手に分かりやすく箇条書きにしておく、という事です。

もしも、その名刺をセミナーなどでたまたま受け取った人の中で、そういった資格を持っている人材をピンポイントで探している人がいる場合は、話がスムーズになります。

また、人並み以上の能力やスキルを書けない場合であっても、あなたの個性、人柄というものが分かる事を書きましょう。
何か会社の利益に貢献できるような事は、たとえ地味であっても一つぐらいはある筈です。
あなたがどういった仕事をする人なのか、名刺を受け取った相手にアピールする事です。
どこにでもチャンスは転がっているので、利用してみてください。

セミナーに参加する時も、こういった一つのアイディアでうまくいく事もあります。
私の友人の場合は名刺というツールを使いましたが、そのツールも使い方次第で転職をうまくやり遂げる事が出来ました。
あなたもそういったツールを活用して転がっている幸運を掴んで下さい。

このページの先頭へ