ホームページ通りに実践すればあなたは100%転職に成功します

転職、再就職を考えているあなたに私自身の転職に成功した秘伝のノウハウを公開しています。このホームページを読み、実行していただく事によって、あなたも必ず転職に成功できるという、実践ベースの内容になっています。

あなたは、このホームページの通りに実践をしていただくことによって、必ず結果を出せます。

では、なぜ私が何度も転職に成功することが出来たのか?
その方法を包み隠さずお伝えしましょう。

まず、一番初めの段階で、
「なぜ、あなたは転職をするのか?」
「なぜ、あなたは転職をしたいと思ったのか?」

という根っこの部分をもっと深く掘り下げて考えていくところから始めるべきだと私は考えています。

実際に、この根っこの部分をしっかり考えないと今後の転職活動はまずうまくいきません。
ですから、あなたには一番始めに、この自己分析から進める事を本ホームページでは提唱しています。

30回も転職した著者について

私は現在 はビデオ、DVD製作会社のマーケティング部門を任されているサラリーマンです。

人と変わっているところは30 回の転職に成功をしたことです。
なぜそんなにたくさん転職をしているの?
という事をよく身近な人に聞かれます。

上の質問に対し、私は、「嫌な仕事はしたくないからです。」と答えています。
嫌な仕事をしながら、今の会社に留まるより新しい職場を見つけた方が、私にとっては後悔がないからです。
もちろん、新しい会社に入れば、バラ色の未来が待っているかと言えば、そうとも限らないでしょう。
転職をして、失敗した会社もあれば、良い仕事をさせてもらった会社もありますし、会社も色々です。

正直な話、一番最初に就職をした会社には、特にここに入りたい、ここに就職をしたいという強い思いがありませんでした。

職業で何をやりたい、これを目標にしたいというのが無かったために、「何となく」決めました。
その会社には思い入れが無かった事もあり、入社して2 ~3 年してから「やっぱりここじゃない。どこか違うところに就職をすべきかなぁ。」と考え始めるようになりました。

その会社を辞めて、大阪の職業訓練学校に通いながら写真の技術やイラストレ ーターなどの実務に関連する技術を身に付けました。
その後、何回も転職をしていく内に自分がやりたい事が自然に見えてきました。

現在、私が本職にしているのは、マーケティングの仕事です。
商品の企画・営業・広報と、マーケティング全般に広く関わる仕事です。
20 代の頃はこの仕事に思い入れはなかったのですが、仕事をしていく内に、 その仕事に関わる事が自然と好きになってきました。

今では、この仕事が一生の「天職」じゃないかと思っています。
職業訓練学校に通っていた時も、写真の技術は商品の撮影の際に必要になるだ ろう、イラストレーター等の扱いも広報や企画の実務に活かせるだろうと思い ながら、必要そうな科目を選んでいました。

20 代30 代のうちに、かなりの数の転職を経験しましたが、そうやって転職を 繰り返す中で、この仕事が「本職だ」という思いが強くなってきました。

このようにして、私は「やりたい仕事」を見つけてきました。

そして、40 を過ぎてからも紆余曲折がありました。
実際に、勤めていた会社の経営が傾いたり、新しい社長と会社オーナーとの派閥争いに巻き込まれたり、などで、今までに30 回の転職を経験しています。
これから、30 回の転職に成功した私のノウハウをあなたに伝えていきます。

このページの先頭へ